店長日記

ついに梅雨入り、今できること

こんにちは、店長の山本です。

暑いですね!というか、蒸し暑いですね!
2020年6月10日、東海地方に梅雨入りが発表されました。
何といっても今年は新型コロナウイルスの影響により、マスクが手放せないのが暑さに拍車をかけています。
そして換気を行うため出入り口を開放することによって、エアコンが機能しにくい、なんてことも・・・。
梅雨入りしたことにより、湿度がここに加わると、もうイライラするやら気が落ち込むやら頭が重いやらでプチパニックでも起こしそうな勢いです。

皆さんは何か対策をされていますか?
私は、こういう漢方薬局に務めているおかげで、それなりの予防や対策を打つことができていると思います。
無駄にかいてしまう汗や息苦しさ、運動による心臓の疲れなどには
麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)、

身体の疲れや滋養強壮には
レオピンロイヤル

汗を流したことによるドロドロ血液の改善に
松寿仙

そしてどれだけ用心しても体調不良が起こるときは起きますので、そんな時は
ゆっくり休む

生活習慣で言えば、
1、食事は良く噛んで吸収しやすいようにし、食事前にはあまり水分を足らないようにする。
2、寝る前のテレビやスマホ、パソコンを避け、寝室では絶対に見ないようにする。
3、休みの日でもできるだけ同じ時間に起床する。
4、冷たいものや甘いものはあまり食べず、定期的に運動をする。
などなど、これをやらなければ、という事がたくさんあります。

しかし何よりも、我慢や無理をせず、ストレスを溜めないことです。
からだに良いことでも、イヤイヤ行ったり義務的になると、必ずストレスとなり体調不良の元凶になりえます。

まずはできることから。

開放的になりすぎず、かつある程度今の現状を楽しめると良いですよね。

ちなみに、先ほど申し上げた漢方薬は、日の丸薬局オンラインショップでは購入することができません。
詳細や購入ご希望の方は、メールもしくはお問い合わせフォーム、または公式ホームページにてお気軽にお問い合わせください。

今までの生活とこれからの日常

こんにちは、店長の山本です。

5月14日、政府から発出された緊急事態宣言が、39県において解除されました。
また、特定警戒都道府県とされている愛知県も解除となり、事態は終息に向かいつつあります。
しかしながら、愛知県は独自で緊急事態宣言を継続すると発表、5月末までは自粛を要請、となるようです。

思うに、このような宣言や要請が発出されたとき、それを解除するタイミングが非常に難しいと感じます。
解除がもっと早くても良かったのでは?解除してからクラスターが発生したら?各テーマパークなどが営業を再開したら?
最終的には結果論でしか語れない部分を、それみたことかと得意げに評論する方々もいます。
私自身としては、しばらくは大人しく家で過ごそうかと思っています。
もともと「自分がかからないはずがない」と思って過ごしていたので、ここまで頑張って自粛したのなら、もう少し頑張ろう、と。
もちろん必要な買い物には行きますし、子供と一緒に公園で過ごすこともあります。
そのなかで、「出来る限り」を意識して過ごすようにしています。
そして、いかに自分自身が家での生活を大事にしていないかを気付かされました。
普段から外出はしていないつもりでしたが、晴れている日の、しかも子供がいる状態で家の中で過ごすというのはなかなかの苦痛です。
このような体験も、今後の生活に無意識に影響してくるのではないでしょうか。

個人的に思うのは、「今までと同じ生活」というものはもう来ることはない、と感じています。
新型コロナウイルスの脅威が完全になくなり、自粛の重要性もマスクでの防御態勢も必要なくなったとしても「元の生活」ではなく「新しい日常」が始まるのです。
今までのことを忘れるのではなく、あったことを認めての生活こそ、明るい新生活が開けるのではないのでしょうか。

「これまでの生活に固執することはない」と思っています。

良くも悪くもこの騒動のしわ寄せが来るとは思いますが、どっしり構えて対処したいものですね。

日常の変化に思うこと

こんにちは、店長の山本です。

新型コロナウイルスの影響で、良くも悪くもいろいろなことが表面化し、また「表面化しないこと」というのも感じるようになりました。

私事で言えば、3月初めにスポーツジムを退会しました。
やはり集団感染の危険性が高いとされていること、そしてその事実が周知の中で通うことを様々な理由で選択できなかった、ということです。
さて、おかげで運動不足の日々が続き、いわゆる年相応の体形になりつつある中、子供たちの運動不足やストレスも深刻になってきます。
レジャー施設やテーマパークはもちろんのこと、公園遊びや散歩も賛否両論。
ここで気になるのは、公園遊びや散歩は是か非か?という疑問がわいてきます。
閉鎖されている公園もあれば、注意書き程度でにぎやかな公園もあります。
芸能人の方々もSNSなどで発信していますが、「お店は開けていいけどそのお店に行くには自粛」というのは、謎かけに近い難問です。
国や政府が決めた事柄に反発するつもりはありませんし、感染することも拡大させることももちろん無くしたい。
しかし先ほどの疑問に関しては、明確な回答は自分の知る限り無かったと思います。
ではどうなるのか?というと、人は流れている方向に流れる、ということが見えてくるのではないでしょうか。
やはり仲間意識が前面に出始め、周りと同じ行動に寄り添う傾向にある気がします。
そこをコントロールする、もしくはしたいというのが政策になるのでしょう。

「強制」ではなく「自主性」をもって安泰を礎とする。

つまり私が何を言いたいかというと・・・早く新型コロナウイルス騒動が沈静化し新しい日常が来ないかなぁ、と切に願う次第です。

新型コロナに負けるな!緊急企画のお知らせ ※この企画は終了しました。

こんにちは、店長の山本です。

4月10日に愛知県で緊急事態宣言が発出されてから2週間が経ちました。
事態は収まるどころか、芸能人を巻き込みながら深刻化の傾向にある気がします。
すでに緊急事態宣言の延長も検討されているという話も伝え聞いています。
皆さまが外出を自粛し、イベントも中止、そして仕事も行くことができない方々もいらっしゃる中、我々に何かできないかと考えました。

そこで日の丸薬局の実店舗にて家計応援企画として、店内商品全品5%OFF
とさせていただきます。
※処方せん及び一部商品は対象外です。
期間は4月24日(金)から5月7日(木)までとなります。
本店、二川店、駅前店、浜道店、小鷹野店のすべての店舗で対応致します。
新型コロナに負けるな!緊急企画のお知らせ
また、日の丸薬局オンラインショップでは、現在健康フェアを開催中!
オンラインポイント3倍!
特定商品特価!

こちらもぜひご利用くださいませ。

新型コロナウイルスによる影響は、脅威が去ってからも続きます。
今までとは違う新たな生活ができるよう、健康を保ち心を健やかに育て、新時代を生きていきましょう!

令和2年4月、日の丸薬局本店春の健康フェア中止のお知らせ

先日、ついに愛知県でも緊急事態宣言が発出されました。
そして新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策としまして、日の丸薬局としましては


令和2年4月、春の本店健康フェアを中止とさせていただきます。

心苦しい決定ではありますが、従業員とお客様の安全を第一に考え、決断致しました。
健康フェアの延期も思案中ではありますが、時期は未定となっております。

日の丸薬局として店舗の営業は継続して行いますので、よろしくお願い致します 各店舗の営業日及び営業時間、お問い合わせ先は「店舗案内」をご参照ください。

また、日の丸薬局オンラインショップでは
春の健康フェアを開催中です。
こちらもぜひご利用くださいませ。


令和2年、春の健康フェアのお知らせ

こんにちは、店長の山本です。

今年も日の丸薬局恒例「春の健康フェア」の季節がやってきました。
皆様もご存じの通り、新型コロナウイルスの猛威はとどまることを知らず、イベントの中止や自粛、規模縮小など様々な影響が出ています。

そんな中、日の丸薬局本店では苦渋の決断ですが健康フェアの目玉である

測定会、試食試飲会、 餅つき体験会を中止

することに致しました。

今回の本店健康フェアの内容は以下の通りです。
令和2年日の丸薬局本店春の健康祭りイベント内容

そして日の丸薬局本店春の健康フェア連動企画として、この
オンラインショップでも春の健康フェアを開催します。

オンラインショップの健康フェア、内容は・・・
① 健康食品&自然食品の厳選特価!
② 日の丸オンラインポイント3倍!

こちらを4月30日まで開催します。

なかなか外に出ることが難しくなってきた現状、オンラインショップを有効利用していただけるよう、今後もイベントやサービス、品揃えを充実させていきますので、皆様のご利用をお待ちしております!

日の丸薬局流「ハンカチマスクの作り方」~アレンジ編~

こんにちは、店長の山本です。
マスク不足が始まって1ヶ月ほど経ちますが、未だ入荷の見通しは立たず、皆さまにはご迷惑をおかけし、申し訳なく思う日々が続いています。
そして「無いのならば作ればいい」と、最近テレビやSNSなどでマスクを自作する映像が多くみられます。
そこで今日は、ハンカチを使ったマスク作成法を日の丸薬局流にアレンジした方法を皆様に伝授しようと思います。

ハンカチマスクの作り方
まず、用意するものは・・・
① 大判のハンカチ
② ゴム(今回は使い捨てマスクのゴムを切り取って再利用しています)
これだけです。これだけなんです。
ハンカチは、薄手のものが良いと思います。


次に、作り方を説明します。
題して「1分でできるハンカチマスクの作り方」です。
① 用意した大判のハンカチを広げます。
② 手前から5回ほど折っていきます。
③ 折った状態で表裏をひっくり返します。
④ 折ったハンカチにゴムを通します。
※ 右側は短く、左側は長めに残すのがポイントです。
⑤ 右側を先に折り、最後に左側の長さを合わせて折ります。
これで出来上がりです!簡単でしょ?


最後は、着け方を説明します。
① 上記手順で作成したマスクを着けます。
② 内側の長く折った部分を少し鼻のところまで引き上げます。
③ 全体的に顔になじませます。
完成です!
着けてみて、ゴムの長さやハンカチの大きさを調整すると良いでしょう。

服装や出かける場所に合わせてハンカチの色や柄を合わせると、おしゃれ感もアップ!
無いものを求めても時間と精神が削られるだけなので、前向きに考えていけばいろいろなアイデアが出るものだと、皆様にお伝えしたくて今回ブログに掲載させていただきました。


明けない夜はない!
みんなで乗り切りましょう!

※ 公式ホームページのブログにも同内容の記事を掲載しています。

花粉症の季節、「じゃばら」の出番!?

こんにちは、店長の山本です。

花粉症をお持ちの方にはつらい季節がやってきました。
今年は暖冬の影響で花粉の時期が早く、量も多いとの情報が入ってきています。
そんな中、新型コロナウイルスの影響によりマスクの不足が深刻な問題になっています。
もちろん新型コロナウイルスへの予防は大切ですが、目の前の花粉に対する策がないのは本当につらいことだと思います。
花粉の飛散
そこで!今回はそんな花粉症対策として「じゃばら」をご紹介します。

「じゃばら」紀伊半島の中央部にある和歌山県北山村でしか採れない柑橘系の果物です。
昔から花粉症に効果があるのでは、とは言われていましたが、知る人ぞ知る、程度の情報でした。
しかし、ここ数年でテレビ放送が何回かされて、認知度も高くなり、商品としても多数存在するようになったため話題になりました。
じゃばら果実
注目したいのは、なぜ「花粉症に効果がある」とされたのか。

和歌山県の技術センターの調査では、
「じゃばらには花粉症(アレルギー)の原因となる脱顆粒現象を抑制する機能があり、香酸柑橘果実の中で特異的に多く含まれるフラボノイドのナリルチンがその一つである可能性が高い」
との研究結果が出ているそうです。
つまり、「ナリルチン」という成分がポイントになります。

他の柑橘系果実のナリルチンの値を見てみましょう。

じゃばらナリルチン含有用の比較表
※ 日本じゃばら普及協会スーパーフラボノイド「ナリルチン」から抜粋

じゃばらのナリルチン含有量の多さがわかります。

もう一つポイントとなるのが、じゃばらの、特に果皮に多く含まれる「苦み成分」です。
この苦み成分は「リモノイド」と呼ばれ、柑橘系果実の苦みの主成分であると同時に、アレルギー症状を促進させると言われています。 花粉症の対策としてじゃばらを摂取するのであれば、このリモノイド成分を除去もしくは軽減されている商品が理想です。

日の丸薬局オンラインショップでは、この「じゃばら」製品を取り扱っていますので、ぜひご覧ください。
ラインナップは
こちら!

薬局従業員は今日もお詫びしています

こんにちは、店長の山本です。

新型コロナウイルスの影響で、様々な問題が発生していますね。
観光施設の休業や閉鎖、イベントの自粛、陽性患者の隔離・・・。
そんな中、薬局の従業員としてはやはり店頭でのマスクや消毒液の不足が一番身に堪えています。
特に今は一部の心無いデマから発生した「ティッシュペーパー及びトイレットペーパーの不足」がまことしやかに広まり、日の丸薬局にも連日紙類を求めてお客様が詰めかけています。
一過性とはいえ、トイレットペーパーの在庫はすぐに底をつき、お客様にお詫びをする日々です。

ニュースでも放送されていましたが「薬局従業員の苦悩」というのは本当にあります。
お客様が求めるものがないのでこちらは謝るしかない。
お客様一人ひとりは初めてお話するのですが、従業員は毎日何十人にも何百人にもお詫びをし続けているわけで、当然ながら精神的に負担がのしかかります。
そこに少数ではあれど、心無い言葉を浴びせられると、レジに立つことが恐ろしくなります。
なによりも怖いのは、誤情報だとわかっていながら行動してしまう心理状況にあると思います。
これが何らかの実験であったり、情報操作テストであったりしたら・・・と思うと、心の底から恐怖してしまいます。

本日は3月8日、ティッシュ、トイレットペーパーは安定しています。
というより、お求めになるお客様が少なくなったように思います。
私の予想では、この騒動は広く浅く広まり、広まり切ったところでやっと終息するのでは、と思っています。

自分の身は自分で守る!が鉄則ですが、今こそ思いやりと譲り合いの精神の見せどころではないでしょうか。
「おもてなし」で掴んだ東京オリンピック、日本の真価が問われる歴史的な出来事になりそうです。

日の丸薬局、春の健康セミナー講演会

こんにちは、店長の山本です。

2月19日、愛知県豊橋市西幸町にあるイズモホール西幸さんの依頼による「健康セミナー講演会」を開催しました。
今回のテーマは「あなたにも今すぐできる季節の漢方養生法~主婦は家庭の名医です~」とし、いわゆる漢方講座入門編でお話ししました。

といっても、講師は私ではなく日の丸薬局副社長である堀田和秀が担当しました。
・薬剤師 ・漢方薬局薬剤師 ・国際中医師A級取得 ・東海中医薬研究会会長
漢方を専門に勉強した薬剤師なので、西洋・東洋の両医学を上手に使う養生法を皆様に伝授しました。
2020.2.19日の丸薬局春の健康セミナー講演会

お客様のご希望の多くは新型コロナウイルスに関する情報です。
正誤判断が難しい情報過多の影響でマスクや消毒液が不足する中、どのように予防すればよいのか。
また、マスクや消毒に頼らない自己防衛策とは何か。
残念ながらここではご紹介できませんが、日の丸薬局の実店舗で効果的な漢方や食品があります。
詳細ご希望の方は、日の丸薬局各店、又はこの日の丸薬局オンラインショップへお問い合わせください。
キーワードは飲むマスクです。

人気商品につき、お求めはお早めにすでに出荷制限がかかっています。
お問い合わせはお早めに!

会員登録

季節のおすすめ商品

マヌカハニー関連

じゃばら関連
夏物自然派雑貨バナー

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • 出荷不可

ご注文は24時間お受けしております。

店長日記

こんにちは!店長の山本です。

国内産や有機などにこだわった商品を紹介できればと思っています。
食品・漢方・医薬品・雑貨を中心としたラインナップで皆様に健康をお届けできますように頑張ります!

店長日記はこちら >>

ページトップへ